お昼何食べようを解決する新サービスアイデア

By kihara, 2014年2月5日

「今日のお昼なに食べようかー」

「うーん、この前カレーだったしな」

という会話をしていると思います。

そして食べながら「やっぱラーメンにすればよかった」とか、

ふとした時に「今度天丼食べよう」とか思うのですが忘れます。

そうした不便なものはITで解決。

・食べたものを登録
(2/1 親子丼)

・食べたいものとどのくらいの周期で食べたいか登録
(唐揚げ:2週に1回)

たったそれだけで、今日は何を食べるかレコメンドができます。

そして似たような食事を取ってる人の食べたもの、食べたいものからもレコメンドできます。

位置情報を取れば近所の人とか、お店まで登録させれば実際のお店とか、色々と広がります。

情報が集まれば集まるほど、レコメンドの精度があがってくる仕組みです。

日時もあるので季節にも対応できますね。

 

 

サービスの特徴は3つ。

1.独自アルゴリズム
2.使えば使うほど賢く
3.スマホでも

 

そう、まさにこれが新サービス

 

hiRumesy」(ヒルメシー)

 

※類似サービスにGunosyがありますが違います。

 

というわけで、誰か作ってください!

 

 

hiRumesy」(ヒルメシー)

 

 

Idea Bulb / qisur

このエントリーをはてなブックマークに追加