OBOGを100人以上訪問したら、皆ほとんど同じことを言っていた。について。

By kihara, 2016年11月24日

OBOGを100人以上訪問したら、皆ほとんど同じことを言っていた。

人のブログを引用してブログを書くことをリブログと言うそうです。ブクロにいるコブクロみたいなもんですね。

さて、ちょっと変だけど割と賢い方が書いたものですが、要点ごとに僕が思うことを書いきます。

 

1.英語をやりなさい。(107/63)

2.英語はやりたければやれ。(107/56)

必要になれば勝手に覚えるので気にしなくていいです。もし出来ることで自信がつくのであればやればいいし、あくまで数あるスキルの中の1つです。スキル=能力があれば選択肢が広がるので、英語でも何でも身につけておくに越したことはないです。まぁでも確かにTOEICが点数出してくれるので選別する側は考えることが減って楽ですね。大学生はとりあえずプログラミングやっとけばいいと思います。もうすぐ小学生の必修科目になるので大いに焦ってください。
 

3.就活がゴールではない。問題は「会社に入ってから」何をするかだ。(107/87)

大企業でうんこするのと、零細企業でうんこするのは同じってことです。
アドバイスが抽象的なので自分の考えを言うと、自分が正しいと思うことをやりきれ、です。これが出来ない人は不満とか愚痴しか言えない人になります。組織なんて好きなように変えてしまえばいいし、その時に正しいことをしていれば必ずトップか偉い人が味方になるはずで、ならないのであればその会社において正しくないか、見切りをつける時です。そしてエンジニアになりましょう。
 

4.OBOG訪問やりなさい(107/65)

これはよく分かりません。経営者に会うのであれば多少は意味があるかもしれないですが、そんな無駄な時間を過ごす経営者はその人を雇いたい人か、誰でもいいからおしゃべりしたい人くらいじゃないでしょうか。
でもやりたい事を見つけられるというのはあるのかもしれません。やりたい事というよりその人みたいに仕事したい、その人みたいになりたい、という事を感じるのだと思います。とりあえず悩んだらエンジニアになりましょう。時代がエンジニアを欲しています。
 

5.「なぜなに」といった問題追及を大切に!(107/33)

ここが重要です。ここまで気付いているのに、「なぜなに」を大切にするのは「なぜ」かを考えないのはあまりにも惜しいです。
「なぜ」を1つ解くごとに本質に近づいているという事に気付く事こそが最も重要です。物事の本質は人間が決めたものと自然の摂理の2つに集約されます。そこまで辿り着くのは至難の技ですが、周りより1つ本質に近づいている状態だけでも2倍の高さの山から俯瞰しているくらい違います。その状態であればゴールへの近道を導くことも容易になります。
人間の心理は自然の摂理の比重が大きいので僕みたいな人の気持ちが分からない人間にはムリです。なのでマーケティングとかに手を出していません。逆にコンピュータなんて人間が作ったものなのでプログラミングやウェブシステムなんてのは本質に辿り着くステップが短く分かりやすいです。雑に分類すると理系か文系って感じですね。でも文系未経験でも立派にエンジニアになっている諸先輩方も大勢いるのでエンジニアになりましょう。
 

まとめ

要するにエンジニアになろう、という事です。
プログラマとエンジニアは別です。プログラマはプログラミングができる人、エンジニアはプログラミングを使って世の中を動かす人です。

※当社は給与もあげつつ教育もする極めて優しい会社ですが、儲からないしめんどくさいので別の会社で勉強してから入社してくれる人を求めています。嘘です。誰でも鍛えます。
 

 

Park Benches of the South Beach Area of Miami Beach Are Favorite Meeting Places for Members of the Area’s Large Retirement Community. / usnationalarchives

このエントリーをはてなブックマークに追加