褒められるということ

By kihara, 2015年3月25日

「人は褒められて育つ」といいます。その通りだと思います。褒められることによってまたやろうとか、もっと頑張ろうって気持ちが芽生えます。けなされたからもっと頑張る人もいますが少数派でしょう。

 

スシロー、ではなくマズローが言っている尊厳欲求(承認欲求)です。

ほかの人から「褒められたい」「認められたい」欲求、本能のこと。自らが「価値ある存在」であり、「尊重される」ことを求める欲求。

引用:マズローの欲求5段階説

ちなみにスシロー、ではなくカッパ寿司の新店舗は新幹線が寿司を持って来てくれるそうでものすごく行きたいです。

褒められたいと思う事は人間としての高次の欲求なのです。人間はまず生理的欲求(お腹が減ったとか眠たいとか)からスタートして、物心がつく前にはもう褒められたいという高次の欲求に達しているわけです。

褒められると仕事が出来るようになったり、性格が良くなったり、病気が治ったり、たぶんいいことあるはずです。ググってみてください。

 

 

褒めるということ

 

では逆に褒めるという事を考えてみましょう。

これすごい!って思うときってモノに対しては素直に言えるのに、人に対してはなかなか言えない経験はないでしょうか。ペットなんてお手が出来ただけでべた褒めするにも関わらずです。

これは完全に個人的な考えですが、社会の評価システムが相対的になっているからなのではないかと思っています。偏差値なんかがいい例ですね。A君B君が共に素晴らしい業績を残したとしても偏差値にするとどちらも50点になってしまいます。この場合、誰かを褒める=認めるという事は相対的に自分の評価を落とす事になり、よくある台詞の「素直に認められない」という結果になるんです。

でもモノやペットにはそういった競合がいないので素直に認めて褒めますよね。でもモノでも利害関係のある競合製品だとやっぱり素直に認められないですね。

 

「素直に人を褒める人」って周りにいませんか?人に好かれるタイプです。だって褒めてくれるんだから嫌な気がしない。ただあからさまに「え〜。何でもできてすごいです〜。」みたいな人は、その裏に認められたいっていう思いがあることを気にせずにただ褒めればモテると思ってる人たちなので気をつけましょう。

経済と一緒で、褒める循環を作れば自分も褒められるんじゃないかと。なので褒められたい人は、もっと素直に人を褒めましょう。

 

 

今すぐ褒められる方法

 

いよいよ本題です。

褒められる事は自分を認めてもらう事で、マグローの大トロではなくシマジローでもなくマズローの承認欲求を満たされるのです。

 

満たされたくありませんか?

褒められたいですか?

女なら「かわいいですね」とか「きれいですね」とか嬉しいと思います。

男なら「かっこいいですね」とかどうですか?めちゃくちゃ言われたくないですか?

 

ちょっと悪い事してIPOしてお金持ちになると「(お金)かっこいい!」「(お金と)付き合いたい!」とか言われると思いますが、これは本質ではありません。

僕は「素直」に「かっこいい」と言われる方法に出会いました。

 

これ以降は月額4,000円の有料サロンに入っている方(ただし有名だったり実績があったりする方は無料)にしか教えないという手もあるんですが、そんなサークルみたいなの持ってないので公開します。

 

こちらを見てください。

 

image

 

 

まずはニュートーキヨーという素晴らしい、僕の大好きなビアホールに行きます。

陶製シュタインが気になりますが、座る前に注文します。

 

 

あなた「男前ジョッキ1つ」

店員さん「はい、男前ですね!」

 

 

はい、きました。100点です。褒められました。かっこいいを超える「男前」と言われました。

もちろんチーム戦も可能です。4人くらいで行って注文します。

 

 

あなた「全員男前で」

店員さん「はい、みなさん男前ですね!」

 

 

きました。全員でデストラーデのガッツポーズをしてもいいです。

さらに上級者になると、

 

あなた「これもう1杯」

店員さん「えーと、、、男前ですね!」

 

あなた「これ何サイズでしたっけ?」

店員さん「男前です!」

 

完璧です。めっちゃ褒められます。癒されます。

ただし1リットル弱あるので、そんなに注文する機会がこないのが唯一の欠点です。僕はいつも2杯頑張ってます。

年度末の歓送迎会、くれぐれも飲みすぎに気をつけてください!そして飲むならビールのオアシス「ニュートーキヨー」へ!

 

 

※ニュートーキヨーとは何の利害関係もありません。ただビアホールは人がいっぱいいた方が楽しいです。

 

 

 

 

It’s a kitten and a fawn. A KITTEN AND A FAWN. / ifindkarma

このエントリーをはてなブックマークに追加